HOME » 東京でおすすめの納骨堂一覧 » 瑞法寺 永代納骨堂

瑞法寺 永代納骨堂

ここでは瑞法寺・永代納骨堂の特徴や料金プランについて説明します。

地域に根差した東京のお寺、瑞法寺・永代納骨堂

板橋区にある瑞法寺は、昭和11年に紫雲山瑞法寺として開かれました。住職・副住職が、隣接する幼稚園の園長・副園長を務めており、地域に密着したお寺といえます。

お参り用のご本尊が設置された永代納骨堂は、それまで納骨堂として使用していた、一室を改装して作られた、ロッカー式の納骨堂です。室内にあるので、天候を気にすることなく、また、都心からもアクセスしやすいので、気軽にお参りできるのではないでしょうか。

最長で33年間使用でき、それ以降は、本堂から徒歩10分ほどの場所にある、永代供養墓「寿光苑」へ合祀され、永代供養されます。宗旨・宗派は問わず受け入れてもらえます。

永代供養の料金プラン

瑞法寺には永代納骨堂の他に、永代供養墓もあるので、そちらも併せて紹介します。利用費用には管理費が含まれており、年会費や護持会費といった費用が、一切発生しないことが魅力です。

<永代納骨堂>

  • 一人50万
  • 夫婦90万

<永代供養墓(個別安置プラン)>

  • 一人25万円
  • 夫婦40万円

※7回忌までは個別供養。以降は合祀。

<永代供養墓(合祀プラン)>

  • 一人10万円

上でも述べたように、宗派は問われませんが、「寿光苑」への合祀後は、瑞法寺の典礼作法に則って供養されます。

<DATA>
住所:東京都板橋区大山町29-3
営業時間:7時~20時
定休日:ホームページに記載なし
アクセス:東武東上線「大山」駅から徒歩3分