HOME » 東京でおすすめの納骨堂一覧 » 聖樹

聖樹

このページでは、東京の納骨堂「聖樹」について紹介しています。

シンプルモダンな東京の納骨堂、聖樹

聖樹は、浄土真宗本願寺派の金蔵寺によって運営されている納骨堂です。有名設計事務所によるシンプルでモダンなつくりが特徴的で、全館バリアフリー、ロビーには床暖房も完備されています。受付には人が常駐しており、見学に行った場合も、案内してもらうことができます。

参拝ホールは、建物の2階と3階に用意されています。納骨壇は暗い漆塗りではなく、特注西陣織の生地が1枚1枚貼られた、美しくも落ち着いた雰囲気に仕上がっています。納骨壇の区画は、申込者自身が選べるようになっており、宗教の規定も特にないようです。

利用が決まり、遺灰を納骨する際は僧侶と一緒に納骨堂に入ります。その後は年に一回、命日の参拝の際、僧侶と一緒に納骨堂に入ることができます。

 選べる2種類の料金プラン

 聖樹の料金プランは、一般区画と特別区画の2種類があります。

  • 一般区画…1人用55万円(年間管理料5.000円)、家族用100万円(年間管理料1万円)
  • 特別区画…1人用100万円(年間管理料5.000円)、家族用200万円(年間管理料1万円)

後継者不在で、年間管理料が滞納になった場合でも、33年間収蔵し、その後永代供養塔内に合葬してもらうことができます。

また、希望をすれば毎月、月命日に行われるじんじょう勤行で、収めた全ての遺骨の名前読み上げをつけることもできるそうです。こちらの場合は、永代使用料に別途30万円がかかります。

 <DATA>
住所:東京都港区元麻布1-6-19
営業時間:9~17時
定休日:なし
アクセス:地下鉄麻布十番駅から徒歩6分