HOME » 東京でおすすめの納骨堂一覧 » みたま堂

みたま堂

このページでは、東京の納骨堂「みたま堂」について紹介しています。

必ず利用できるとは限らない、東京都営の納骨施設みたま堂

みたま堂は、大正12年に開設された都営霊園で、日本初の公園墓地でもある、多磨霊園内にあります。多磨霊園は宗教不問で、数多くの著名人が眠っている場所であること、また春には1.500本以上のソメイヨシノが咲き乱れる、桜の名所としても有名です。

みたま堂は、巨大なドーム型の建物で、内部には30年更新の長期収蔵施設が5.200基と、7.500体収容可能な一時収蔵施設があります。正面中央の屋根の下には、内部に入らずとも、線香を焚いて御参りできる祭壇が設けられています。また内部は、美術館のようにデザイン性の高い空間になっています。

みたま堂へ新規に申し込む場合は、以下の条件を満たすことが必要になります。

  • 都内に5年以上継続して居住している
  • 埋蔵すべき遺骨を持っている
  • 申込者は申込遺骨と親族の関係にある
  • 申込遺骨の祭祀の主宰者である

ただし、申し込みをしたからといって必ず利用できるというわけではなく、抽選に当たらなくてはなりません。平成23年度は、家族向けの4体用が40カ所、夫婦向けの2体用が10カ所募集されたようです。募集期間はわずか2週間程度であり、応募者も多数であることが予測されるので、利用できるかどうかは、運次第のようです。

 都営ならではの格安な料金プラン

みたま堂の料金プランはとてもシンプル。平成23年現在、2人用は25万8千円(年間管理料3.210円)、4人用は34万5千円(年間管理料4.280円)となります。使用期間は基本的に30年間ですが、更新することも可能です。都営ということもあり、料金はかなり格安ですが、その分倍率も高いのです。

<DATA>
住所:東京都府中市多磨町4-628
営業時間:9~17時
定休日:なし
アクセス:西武鉄道多磨駅から徒歩5分