HOME » 東京でおすすめの納骨堂一覧 » 目黒霊廟

目黒霊廟

ここでは目黒霊廟の特徴や料金プランについて説明します。

東京にある五百羅漢寺の納骨堂・目黒霊廟

目黒霊廟は、「目黒」駅から徒歩12分、「不動前」駅から徒歩8分の場所にある、都心からもアクセスしやすい納骨堂です。

天恩山五百羅漢寺は、元禄年間に建立された由緒ある寺院で、東京都重要文化財にも指定された「羅漢像」が、祀られていることでも知られています。

境内には「霊廟」をはじめとして「本堂」・「法堂」・「書院」といった供養のための施設が機能的にまとめられており、お通夜や葬儀・各種法要など、すべての仏事を行うことができます。

室内墓所である霊廟には、お墓が雨風にさらされる心配がありません。また、係員によって清潔に保たれているため、清掃を行う必要もありません。コンピュータで各家庭の過去帳を管理しており、年回法要の期日も知らせてくれるそうです。

霊廟購入者同士の交流も盛んです。霊廟購入者は「らかんさん会」の一員となり、写経会や法話会といったさまざまな行事を通じて、出会いとふれあいの輪を広げることができます。

宗旨宗派は問われず、後継者や子どもがいない場合でも、購入できます。また、強制的な寄付金の割り当てがない、新しい檀家システムを取っています。

収納場所で変わる料金プラン

目黒霊廟の納骨壇は同一規格の仕様です。納骨壇の上段が仏壇となっており、遺骨は下段に納めます。

必要な仏具一式と家紋・家名の銘板が、付属した価格となっており、収納される場所によって、差が出るようです。また、場所の選定は先着順となっています。

生前予約や分割での支払いも可能です。

  • 極楽金殿(地下2階) 霊廟価格:240万円 永代管理基金:50万円 合計290万円
  • 極楽青殿(3階) 霊廟価格:350万円 永代管理基金:50万円 合計400万円

※大型の骨壷を18個納めることができ、お墓の引っ越し(改葬)にも対応できるようです。
※購入後の年毎管理費は一切必要ありません。

<DATA>
住所:東京都目黒区下目黒3-20-11
営業時間:9時~16時30分(17時閉門)
定休日:なし
アクセス:JR山手線・東急目黒線・南北線・都営三田線「目黒」駅から徒歩12分
東急目黒線「不動前」駅から徒歩8分