HOME » 東京でおすすめの納骨堂一覧 » 光明閣

光明閣

このページでは、東京の納骨堂「光明閣」について紹介しています。

東京都心にありながら、落ち着いた環境の納骨堂、光明閣

光明閣は、天台宗別格大本山の東叡山寛永寺によって運営されている納骨堂です。徳川歴代将軍霊廟に隣接しており、都心にありながら静かで落ち着いた環境が特徴です。

過去の宗旨については不問となるので、例えば他の場所で改名を授かっても、そのままで納骨することができます。しかし契約後は天台宗に帰依することが必要です。また、契約の条件として、寛永時の典礼にしたがって供養することに同意が必要ですが、壇家にならなくてはいけない、ということは特にないようです。

寛永寺の僧侶さんが毎日お参りをしてくれるだけでなく、毎月15日と18日に特別回向法要を行ってくれるので、安心。また、春と秋のお彼岸、お盆(7月)にも回向法要をしてもらえるそうです。そのほかに年忌法要を希望する場合は、寛永時のお堂で、別途執り行うことも可能になります。

わかりやすい料金プラン

光明閣の料金プランは、非常に明確です。共同合祀で永代供養する場合は、一霊位50万円。個別の納骨が可能な、納骨壇への安置を希望する場合は、1周忌(納骨壇の使用料10万円)~33回忌(納骨壇の使用料320万円)まで、回忌ごとの料金プランが用意されています。こちらの金額に、永代供養料50万円がプラスされるかたちとなり、33回忌後は、永代供養墓に納骨されることになります。
 

納骨壇には個人型と夫婦型があり、希望するタイプを選ぶことができます。また管理費は不要です。

<DATA>
住所:東京都台東区上野桜木1-16-28
営業時間:9時~16時30分
定休日:なし
アクセス:JR鶯谷駅から徒歩5分