HOME » 東京でおすすめの納骨堂一覧 » 遍照殿

遍照殿

このページでは、東京の納骨堂「遍照殿」について紹介しています。

東京の新宿にある納骨堂、遍照殿の特徴

遍照殿は、真言宗寶珠山東福院によって運営管理されている、納骨堂になります。 宗旨、宗派は不問になりますが、永代使用の場合は「在来仏教に限る」という決まりがあります。

納骨壇は、一般的なお墓と同じく、三位一体(位牌、七寸骨壷、大日如来像)となっており、直接参拝式になります。大日如来像に関しては、木彫りの手作りで、御霊を入れる開眼法要も行ってくれます。

豊富な永代供養プラン

遍照殿には、6種類の永代供養プランがあります。合同、1人用、2人用と選ぶことができ、そのなかでも位牌や本尊、戒名、供養回数などによって値段が大きく変わります。

例として、価格が一番手ごろな合同タイプが含む内容を以下に記します。合同タイプの「蓮水」プランは、初七日から33回忌まで供養を行ってもらえます。位牌や本尊はなし。価格は管理費込みで30万円となっています(ただし個別法要を行う場合は、別料金とお布施必要)。

比較的高額な、1人用タイプの「大日一人用」は、初七日から33回忌まで供養、年忌法要で戒名を唱えての特別法要、位牌、本尊ありで95万円となっています。こちらも個別法要を行う場合、使用料は別途必要ですが、お布施は料金に含まれています。

予算に応じて、個人や遺族の希望にあったプランを選択できるのが、うれしいですね。

<DATA>
住所:東京都新宿区若葉2-2
営業時間:9~18時
定休日:なし
アクセス:JR、地下鉄四谷駅から徒歩8分