HOME » 東京でおすすめの納骨堂一覧 » 円乗院大日殿納骨堂

円乗院大日殿納骨堂

このページでは、東京の納骨堂「円乗院 大日殿納骨堂」を紹介しています。

500年以上もの由緒がある東京の円乗院大日殿納骨堂

鎌倉時代末期に、天永法印によって草創された円乗院。ご本尊には、大聖不動明王をお祀りし、弘法大師空海を宗祖とする高野山真言宗に属しています。

この寺院が維持管理をする大日殿納骨堂は、年間の管理費が不要で、個人や夫婦専用のお墓

都営浅草線西馬込駅から円乗院まで、徒歩5分とアクサスしやすく、さらに葬儀、法要、法要後の会食なども、すべて同じ施設内で行えるのが特徴です。

納骨室は、個室タイプと夫婦墓タイプがあり、宗教宗派国籍に関係なく利用できる霊園タイプの個人納骨壇があります。

納骨堂はバリアフリーな作りで、エレベーターを設置しているなど、ご年配の人でも安心して訪れることができます

管理費がかからない料金プラン

円乗院の納骨堂は、契約後の管理費などは一切かかりません。さらに、基本契約の中に、大日殿納骨室使用権・納骨式・阿吽之碑刻銘・永代供養が含まれています。

契約費用は、個室タイプで50万円、夫婦墓タイプで80万円の金額がかかります。また、宗派宗教国籍に関係なく利用できる霊園タイプは、個室タイプと同じく50万円で受け入れてもらえます。

契約までの流れでは、まず円乗院に問い合わせることが必要です。
契約前に、納骨堂の使用規則などの説明を受けるために、納骨堂やお寺を見学するので、事前に希望見学日時を決めておくといいでしょう。

<DATA>
住所:東京都大田区南馬込5-15-5
営業時間:ホームページに記載なし
定休日:ホームページに記載なし
アクセス:都営浅草線「西馬込」駅から徒歩5分