HOME » 東京でおすすめの納骨堂一覧 » 麻布浄苑

麻布浄苑

このページでは、東京の納骨堂「麻布浄苑」について紹介しています。

閑静な環境に恵まれた東京の納骨堂、麻布浄苑

麻布浄苑は、宗教法人伝燈院によって運営管理されている納骨堂になります。平成21年に完成したばかりという、新しくてきれいな納骨堂です。宗旨や宗派は問われず、檀家として束縛をされることもありません。

こちらでは、基本的にお骨はご本尊である観音様と同じ、小観音像の台座の部分に分骨されることになっています。また、墓所が遠方にある方のために、遺骨の一部を分納するかたちで預かる「小観音分骨墓」という形式も提供しています。

お骨の預かりは50年間が基本となっていて、それ以降は合祀供養塔に合葬され、永代供養されることになります。お参りは、納骨堂で行うわけではなく、分骨した小観音像の前で行うスタイルが基本となっています。

納骨方法によって異なる料金プラン

えにしの苑の料金プランは、納骨方法によって異なります。室内納骨堂の場合は、個人75万円、夫婦120万円、家族150万円~(管理費込み)で、そのほかに納骨時の費用(納骨法要か、納骨式かを選択)が必要です。

麻布石廟と呼ばれる、緑に囲まれた屋外納骨堂の場合は、個人100万円、夫婦160万円、家族360万円~(管理費込み)となっています。また、年忌法要を行う場合は、法要ホール使用料として1万円、年忌法要費用として5万円(お布施、会場費込み)が、別途かかります。

<DATA>
住所:東京都港区元麻布2-5-8
営業時間:9~17時
定休日:なし
アクセス:地下鉄麻布十番駅、広尾駅から徒歩12分