HOME » お墓から納骨堂へ遺骨を移動させるには » 移動にかかる費用

移動にかかる費用

ここでは、お墓を移動させるために、必要な費用について説明します。

お墓の移動に必要な費用はどのくらい?

数年前の新聞記事には、いまあるお墓の撤去・移転先の墓地の使用料・墓地の工事などをあわせて200万円~300万円程度になるようです。

納骨堂を利用する場合、墓石が必要ないので、その代金や工事費がかかりません。ですので、これよりは低く抑えることができそうです。

お墓の移動にかかる費用には、いまの墓地に支払うものと、納骨堂へ支払うものがあります。お墓がある自治体や、墓地の運営元によって変わるので、目安程度に考えてください。

いまの墓地へ支払うもの

埋葬証明書発行手数料

遺骨1体につき、1通必要です。

費用相場:400円~1,500円/1通

墓石処分・区画整理費用

墓石の処分や区画整理は、墓地がある地域の墓石業者に頼むことが多いです。墓地によっては業者が指定されていることもあります。

費用相場:10万円~12万円/1㎡

遺骨の取り出し費用

埋葬証明書と同じく、遺骨1体ごとに必要です。

費用相場:4万円前後/1体

閉眼供養料(お布施)

閉眼供養を行わなければ、必要ありませんが、お墓を移すときは、供養するのが一般的です。

費用相場:5,000円~1万円

離壇料金(お布施)

お寺にあるお墓を移動させる場合、檀家を離れるケースがあり、その際に発生します。

お寺によって有無がまちまちで、相場も定まっていません。檀家総代など、詳しそうな方がいれば、聞いてみるといいでしょう。

納骨堂へ支払うもの

納骨費用

遺骨の取り出し費用と同じく、1体ごとに必要です。

費用相場:3万円前後/1体

開眼供養料(お布施)

多くの場合、納骨する際に行う「納骨供養」と同時に行います。

費用相場:3万円~5万円

戒名料

納骨堂に限らず、移転先がお寺の場合や、一部の民営霊園では戒名を付けることが求められます。

既に戒名がある場合でも、宗派が異なると、付け直しが必要になることもあります。

その他の費用

新たにお寺の檀家になると、「入壇料」や「年会費」などが必要になります。その他にも決まった金額の他に、寄付を求められることも考えられます。

金額は小さいですが、役所への改葬許可証発行手数料や、改葬手続きの手数料が必要です。

それぞれの詳細な金額は、墓石業者や各納骨堂に、問い合わせることをおすすめします。