東京の納骨堂比較ランキング

このサイトでは、東京の納骨堂をランキングしています。以下の5つのポイントを重視して、比較してみました。

  • 費用…低価格で利用できるか
  • 運営…どのような寺院が運営を行っているか
  • 施設の特徴…内部はどのような様子なのか
  • お参りの方法…遺骨との対面をどのようなかたちで行えるか
  • 立地…アクセスは簡便か

後継者や土地不足をカバーするモダンな納骨法として、認知度が急速に上昇している納骨堂。利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

第1位 東福院
公式HP:http://www.toufukuin.jp/
【総合評価】
費用 個人…30万円~(供養、管理費・会員費・戒名費含む)
家族…50万円~(年間管理費3,000円)
運営 430年の歴史があり、弘法大師(空海)が開いた、日本で最古の仏教のひとつ真言宗の寺院
2010年4月より新義真言宗の新宗務総長に任命された崇高な住職がいる
施設の特徴
  • 近くに赤坂御所や迎賓館などがある「都心」に位置する
  • 宗派を意識しなくても契約できる
お参りの方法
  • 屋外の墓地と同じような形で直接参拝できる
  • 墓石の代わりとなる大日如来像は、手彫りで作られ永代供養墓を購入する際に好みの表情の大日如来像を選ぶことができる
立地 東京都新宿区若葉2丁目2番地(四谷三丁目駅から徒歩7分)
※見学の際は、タクシーでの送迎サービスも行なっています。(要予約、要距離確認)

第2位 早稲田納骨堂
公式HP:http://www.waseda-boryo.jp/
【総合評価】

費用 個人…63万円(年10,000円の志納金あり)
夫婦…78万円(年13,200円の志納金あり)
運営 1638年に建立された、真宗大谷派龍善寺
施設の特徴
  • 個室の参拝室を8室完備しており、周りを気にせずゆっくりと時間を過ごせる
  • 大型モニターが用意されていて、戒名・遺影・思い出の写真・映像の4種類の中から、自由に表示してもらうことができる
お参りの方法
  • 地下にある納骨堂へ、エレベーターor階段で降りる
  • 参拝室にてお焼香。また、ロビーにある命を象徴する玉に、墓石のようにお参りすることもできる
立地 東京都新宿区早稲田町77(早稲田駅徒歩から1~2分)
第3位 新宿瑠璃光院白蓮華堂
公式HPhttp://www.byakurengedo.net/
【総合評価】
費用 個人…100万円(年12,000円の護持費あり)
家族…180万円(年20,000円の護持費あり)
運営 無量寿山光明寺
施設の特徴
  •  建築家竹山聖氏の手による、世界最大のホワイトコンクリート建築物
  •  各参拝スペースはバリアフリーとなっており、椅子も完備している
お参りの方法
  •  10~18時まで開館
  •  参拝室でカードをかざすと、墓碑の中央に厨司がセットされる。
立地 東京都渋谷区代々木2-4-3(押上駅から徒歩2分)
第4位 瑠璃殿
公式HP:http://www.ruriden.jp/
【総合評価】
費用 個人…75万円(生前予約者のみ、年9,000円の志納金あり。没後は不要)
2名…95万円(生前予約者のみ、年9,000円の志納金あり。没後は不要)
運営 日蓮宗正定山幸國寺
施設の特徴
  • 納骨堂内の幻想的な雰囲気が魅力。本尊は、古代ガラス製
お参りの方法
  • リーダーにカードをかざすと、ガラス製の個人基が点滅。位置を知らせる
  • 納骨堂内で本尊に5~22時まで参拝可能
立地 東京都新宿区原町2-20(牛込柳町駅から徒歩2分)

ランキング1位の東福院遍照殿の特徴

考察文東福院外観都内の納骨堂として最もおすすめなのは、ランキングでも1位になった、新宿四谷にある東福院遍照殿です。

東福院は、430年前の戦国時代に、開基 法印祐賢上人(かいき ほういんゆうけんしょうにん)によって開かれた、古い歴史を持つ由緒あるお寺です。

東福院を利用している人たちの声

考察文ふきだしNさん(杉並区在住)
「堂内は綺麗で、大日如来さまの優しいお顔に、お参りの度に、何かホッとするような心の安らぎさえ感じます。また、住職さんと奥様のいつも気さくで懇篤なご対応に、本当にここを選んで良かったと心から思っています」

考察文ふきだしIさん(品川区在住)
「淋しがりやの故主人のために、いつでも行かれる所を捜していました。東福院は四ッ谷と言う便利な場所にあり、宗派を問わず、納骨堂も室内にあるので、お花やお掃除などの心配もなく、本当に来たい時に行かれる理想のお寺でした。毎週皇居の四季の移り変わり感じながら、主人に会いに来ています」

考察文ふきだしSさん(港区在住)
「東福院様と初めての出会いは、web上の画像を通じてでした。立地、環境、設備など全ての点で、素晴らしいと思ったので、閑静な住宅地にある東福院様にすぐ出向き、本堂や納骨堂などを見学しました。静かな堂内をB1,B2と拝見しているうちに、納骨堂というよりは『故人の閑静な住居空間』という感じがして、その場でお世話になることを決心しました」

東福院の直接参拝方式

考察文直接参拝方式東福院の納骨堂は、直接参拝方式という、お骨と一緒に大日如来像と位牌を納めて、直接参拝する方式をとっています。

ほかの寺院では、スペースなどの都合で、分骨や位牌のみを参拝するスタイルをとっている所がほとんど。お骨に直接お参りできる東福院のような納骨堂は珍しいのではないでしょうか。

ちなみにお骨と一緒に納める大日如来像は、すべて手作業の木彫りで、優しい表情や凛々しい表情など、故人の人柄に合わせて顔を作ってくれます。ほかにも、写真、めがね、時計など、故人が身に付けていたものを一緒に置けるなど、さまざまな相談にも乗ってもらえます。

地下の納骨堂までは靴を履いたまま移動可能。その間、段差もほとんどありません。もちろん、エレベーターも完備されているので、お年を重ねた方でも安心してお参りをすることができます。

オプションの追加料金がかからない

東福院の料金では、「仏像」「戒名」「位牌」などのオプションによる追加料金がありません。これは、永代供養の料金(1用95万円、2人用200万円など)に、すべて含まれているためです。

一回忌から三十三回忌の計八回の特別法要や、命日、彼岸、盆などの定期的な供養などにも追加料金は一切かからないので、必要以上に遺族に負担をかける心配がないのも、ほかの寺院と大きく違うポイントです。

立地やアクセスの良さ

考察文地図東福院は、東に皇居、西に副都心、南と北の方角には神宮外苑と早稲田の杜があり、都心の中にありながら、自然に囲まれ、非常に落ち着いた場所にあります。

また、JR中央快速、総武線、丸の内線、南北線の四ツ谷から徒歩8分の場所にあり、アクセスも非常に便利です。資料請求をされた方で見学希望の場合は、資料請求した住所から東福院まで、タクシーの送迎サービスも行なっているようです。足の不自由な方や年配の方でも安心して見学に行くことができますね。(ただし距離の上限があるようなので、予約の際、必ず確認してください)